梨の受粉作業

どーも、松下です。
当園も17日より、今シーズンの梨の受粉作業が始まりました。
今週から梨の受粉作業ウイークになってます。 今年は冬場の大雪に見舞われ、剪定などの作業が遅れたりと、春は遅くなるのかなぁと思いきや、三月中旬の高温で一気に花芽も進み、そして今日もドンドン気温が上がってきて、開花も進んでます。 【新高】


【新興】


【豊水】


昨日は雨模様となり受粉作業は行なわず、まだ終わりの見えない、ルレクチエの誘引…(>_<)…
ホント、猫の手も借りたいくらいです。


また、この先の天気予報では、週末気温も上がる予報になっております。
しばらくは、受粉日和の日が続くかな。
それと16日に、コシヒカリの育苗プールにも入水を完了しています。
【コシヒカリの育苗プール】



梨の受粉作業が始まります!

どーも、松下です。
今日は、冷たい雨に強風と体調を崩しそうな一日でした。
朝のうち、外は荒れた天候だったので、ぶどうハウスの中で、巨峰の芽かきを行っておりました。
【ハウス巨峰の芽かき]




11時頃からは、風も少し弱まったところで昨日から行っていた新興の花採りを再開です。
【新興の花採り】






この新興の花から雄しべの葯を採取します。
【脱穀の要領で採葯器で葯を採取】




【二回程 篩にかけて】


開葯器の中に並べて、1日ちょっとで葯が開いて、中から花粉が出てきます。当園では、この祖花粉を受粉作業に用います。
【開葯器の中は27度の温室】




誘引もまだルレクチエが終わっていませんが、来週からは受粉作業ウイークになりそうです。

そして昨日は、先週引き取りした、こしいぶきの出芽苗も6日目を迎えて、緑化し冠根も苗箱下から少しずつ伸び出てきたのを確認したので、育苗シートをはいで、いよいよプールに入水です。
【こしいぶきのプールに入水】






明日あたり、今度はコシヒカリのプールにも入水かなぁ(^。^)v


サクラに雪…。

どーも、松下です。
週末、新潟県内は「花見」に水を差すかのように、気温下がり雪が降るお天気(T_T)
【4月8日の朝】


満開のサクラが雪化粧をしました。
前日(7日)も、一日中気温も上がらず雨模様となり、育苗ハウスの中で育苗プール作りを行っていました。

【まずは中耕して】




【更に砕土し地均し】


レーキ等で苗床を整地していきます。
そしてビニールシートを敷きプール枠でもあるパイプに止めて完成です。
【育苗プール】




昨日(8日)雪の降る中、JAの育苗センターに「こしいぶき」の出芽苗を引き取りに行って、育苗箱を並べます。
【こしいぶきの出芽苗】




4〜5日間は、育苗シートで覆い緑化した頃、プールに入水を行います。

【寒さに負けるよぉー】


次回12日は、コシヒカリの引き取り予定日です。

今回の降雪で序盤に降った霰の影響で、梨の若い花そうが傷つき、黒く傷んでいます。 今後、何らかしら影響がありそうで怖いですが、まさかこの時期に雪になるとは…(T_T)
数日前まで、20度を超える気温から一気に冬に逆戻りするとは思いませんでした。

新年度が始まり

どーも、松下です。
新年度が始まり、相変わらずバタバタと慌ただしい毎日を送っております。
新潟でも、先日サクラの開花を宣言…、と思いきや、連日の20度近くの気温に間髪入れずに満開の開花状況になっているようです。(昨日今日は気温も低く寒暖差が大きい)
当然、我々が栽培する梨も早足で、花芽も脱ぽう期を迎えています。
【幸水も脱ぽう】


そんな幸水も、まだ誘引途中でして(T_T) 誘引をしながら、同時に要らない蕾を落とす「摘蕾」も行なっています。
幸水だけでも、あと数日はかかり、完全にルレクチエの誘引は終わらない状況です(T_T)
一方ハウス巨峰も、結果母枝先端の芽かきを行なったり、欧州系ぶどうのシャインマスカット&ロザリオビアンコは時間をみつけて結果母枝の誘引です。
【ハウス巨峰 芽かき】




【シャインマスカット】


【ロザリオビアンコ】


そして明日は、水稲の育苗プール作る予定。次の日に、こしいぶきの出芽苗の引き取りが控えています。

どうしても、この春の時期は作業的にもアレやコレや重複しちゃいますね。

それでは、また次回!

3月もラスト

どーも、松下です。
あ〜ぁ、今日もポカポカ陽気で梨の花芽も、だいぶ膨らみました。そして、今日は年度末の3月最後の日…。

当園では朝から、育苗ハウスのビニール被覆。 このハウスのビニール張りが最後の被覆になります。
【最後は育苗ハウスのビニール被覆】




和梨も、発芽期の防除を前に剪定枝の運び出しや…、フレールモアによる枝の粉砕等で剪定枝の処理作業。
【フレールモア】


和梨の誘引作業も、私の担当の「あきづき 」を終えて再び「幸水」に戻ってきました。
今段階の開花予想からしても、誘引は間に合わない感じがしています(T_T)

最悪…、花粉付け後の誘引を覚悟しています。

そして昨日よりハウス巨峰も加温機を稼働しました。
【発芽期のハウス巨峰】


明日から新年度を迎えるわけですが、ただただ時の経つ早さに翻弄されております。

| 1/104PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM