春一番…、

どーも、松下です。

昨日の事になりますが、新潟を含む北陸地方で、『春一番』を観測したそうです。

そんな県内も今の時間(2/17 23:45)、静かに雪が降っています。


この時期の天候なので、仕方ないと思いますが、15℃に迫る春の陽気の日があれば、5℃にも満たない冬の天候が数日周期でやってきます。


私の方の作業も、幸水まで選定を終わらせて、先週から誘引を開始しました。

【あきづきの誘引】


【側枝間隔や誘引角度をいしきして】


そして確定申告に向けての収支も、まとめ終えたので、夜遅くまでの仕分作業& PC入力作業もひと段落です。


明日の朝は、雪で白くなってそうですね。


では、また!




春一番…、

どーも、松下です。

昨日の事になりますが、新潟を含む北陸地方で、『春一番』を観測したそうです。

そんな県内も今の時間(2/17 23:45)、静かに雪が降っています。


この時期の天候なので、仕方ないと思いますが、15℃に迫る春の陽気の日があれば、5℃にも満たない冬の天候が数日周期でやってきます。


私の方の作業も、幸水まで選定を終わらせて、先週から誘引を開始しました。

【あきづきの誘引】


【側枝間隔や誘引角度をいしきして】


そして確定申告に向けての収支も、まとめ終えたので、夜遅くまでの仕分作業& PC入力作業もひと段落です。


明日の朝は、雪で白くなってそうですね。


では、また!




明日は、立春!

どーも、松下です。

あっという間に2月も3日目、節分の今日は午後から前線の影響か?次第に風も強まり風雨に見舞われました。


とは言うものの、辺りは雪も無く午前中は日が差せば、少しばかり汗ばむ陽気でした。

しかし、明日の「立春」を迎え一気に春とは言えません。  

ここにきて、週間予報も気温低めの雪予報が続きます。 どの程度降るのか分かりませんが、この1月もずっと気温も高めだったので、間違いなく花芽も動き出しているようです(-_-;)

この先、寒の戻り等で枝や花芽の枯れが発生しない事を心配しますね。

【あきづきの剪定】



剪定も「あきづき」まで終わらせて、ただ今幸水の剪定を始めました。


今月も、なかなか諸用も多くて、剪定も確定申告の事務作業も進みませんが、ウチにいる時は、少しずつでも進めるしかない



大寒なんですねー。

どーも、松下です。

今日は、二十四節気のひとつ『大寒』てす。

本来ならこの時期の新潟県内は、雪に覆われ寒さも厳しい時期なんですが…、


今年は、ここまで雪に覆われる事なく、大寒を迎えました。

【大寒の様子】


なので剪定などの、屋外の作業は順調に進んでおりますが、毎年この時期に行っている、確定申告に向けての伝票整理パソコン入力、仕訳の事務作業が、しばらく中断しています(>人<;)


これは外の天気ばかりではなく、各組合の役員会や総会などなどが混み合っている為、懇親会でアルコールが入っちゃうと、もう事務作業は無理ですね。(汗)


そんな事で、今年も20日を過ぎたばかりなのに、日に日に春を感じております。




小寒…。

どーも、松下です。

今日は二十四節気のひとつ「小寒」です。

暦のうえでは、寒の入りをしこれから、大寒まで寒さ厳しい時期の訪れです。

ですが…、小寒の今日も気温も高く外での作業も全然寒い頃の感じがしません。


剪定も露地巨峰まで切り終わり、今日からルレクチエの剪定を始めました。

【ルレクチエの剪定】



ホントにこの先、冬らしくなるのか?

逆に作柄を含め、心配にもなりますが、例年とは違う雪がない冬を満喫してみようと思います。


P.S 若い頃は、雪が降ればテンション上がっていたのに…オッさんになっ(>人<;)


| 1/116PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM