秋は健康にもおいしい

8月27日の日本農業新聞より、以下抜粋。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という。リンゴや柿も同様にいわれる。それほどに健康的な食品ということ。

中略

「橘子(ちゅいつ)黄にして医者蔵(かく)る」ともいう。こちらは機能性ではなく気候のこと。ミカンが色付くころは、しのぎやすく、体調管理もしやすいので医者が暇になるというわけ。

中略

だが、日本人の果実の摂取量は、目標の1日200グラムを大きく下回る。このため21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)は、来年度からの第2次運動で果実の摂取増を明確に掲げた。2022年度までに、100グラム未満の人の割合を、現状の6割から3割に減らす。摂取量が少ないとがんのリスクが高まるからだ。▶9月は健康増進普及月間。「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ〜健康寿命をのばそう」が統一標語だ。確実な実践で医者を青くさせたい。

おいしく食べて健康に。いい言葉ですね。
「元気があれば何でもできる」とはアントニオ氏の言葉ですが、ホントそう思います。

ただ、収穫の秋はおいしいものばかり。
健康を理由に食べ過ぎたら本末転倒!
腹八分目でいきましょう。

蛇足ですが、たばこがまた値上がりの雰囲気があるとかないとか。。。


お知らせ。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年らしいお知らせをひとつ。
来たる2月4日に行う、石黒農園、石黒貴久くんの単独講演会を報告したいと思います。拍手講演会といっても小難しいものではなく、どっちかといえば座談会の様なものを想像してもらった方が正確かと思います。
詳しくは以下のPDF(画像をクリックください)で、、、

チラシ画像

以下、PDFより抜粋。

普段は知る事の難しい農業者のしごと。
特に今回は、冬のあいだ、梨の木に起こる出来事や農家の仕事などを紹介させてもらいたいと思います。今までとは違った梨の「美味しさ」を楽しんでみませんか?
お土産に、石黒農園で昨年収穫したコシヒカリ500グラム(約3合)を用意しております。
今回は冬期の農家の仕事や、梨畑の変化などについてが主な内容です。
文字通り"美味しい"お土産も付いてる模様。
楽しみですね。

場所は、新潟市中央区古町通3番町556 hickory03travelers 2階。
17時より。

農家の日常や、農業に興味のある方。当ブログの中の人に興味のあるかた等など。
来場、お待ちしております。

JUGEMテーマ:農業



大晦日ですね。。。

こんばんは管理人です。
おそらく今年の更新はこれが最後になるでしょう。

今年は、見本と違うおせち事件から始まり、東日本大震災、福島第一原発事故、エジプト・リビア政変、ビンラディン殺害、金正日死去などetc。。。

2012終末説もまんざらではないような気もしてくるほど、異様な年だったように感じますね。

けれどもソレはそれ。コレはこれ。
今年始めた当ブログ。
来年も地元を盛り上げていけるよう、地味じゃない活動を地味に続けていけるよう頑張ろうと思います。

来年もよろしくお願いします!

JUGEMテーマ:農業



作業中…。

少し時間は経ちましたが、たまたま作業中の石黒君に遭遇した時のその勇姿です。

畑に肥料やカルシウムなんかを蒔く作業ですね。
お疲れさまです。

JUGEMテーマ:農業



カリンジュースその後

カリンジュース

以前upしたカリンジュースの記事。
いちお報告責任を感じていたので、画像をupです。
思っていたよりもピンク?というか、何色というのがいちばんしっくりくるんでしょうか?

お湯で薄めて飲んでいるのですが、たしかに体に良い味はしますね。
はい。

JUGEMテーマ:農業

初めての…

こんにちは。
地味じゃない管理者です。

少しまえに書いたカリンのハナシの続きです。
そのカリンも黄色くなり、さわやかで甘い香りを放ちはじめました。

黄色いカリンの実

ちょうど時期にもなり、blog記事のねたにもなるだろうと、今回は初めてのカリンジュース作りに挑戦したいとおもいます。
ちなみにまだ完成してませんし、今はカリンを2cmくらいの厚さに切って乾燥させてる最中です。

カリン乾燥中

ネットで調べると、ある一つの決まった作り方がなく多少困惑ぎみですが、まぁ「大雑把、テキトー」の精神で作ってみようとおもってます。

ちなみに乾燥させたあとは、鍋でカリンがつかるくらいの水と、カリンと同程度量の三温糖で何時間か煮込むらしいです。

はたして最終的にどうなるのか…。
完成したらまたここで報告したいと思ってます。
今は…。

JUGEMテーマ:農業

雨降って。。。

カリン

久しぶりの管理人発の記事です。
写真は管理人宅にあるカリンです。 
このカリンも来月には収穫できそうです。
画像ではわかりにくいですが、前日の晩に降った雨で少し濡れています。

ウチでもル レクチェの収穫が一昨日から始まっているのですが、このカリンを濡らした雨のせいで、きのう今日と思うように収穫がすすんでいません。

人間が雨に濡れるのは問題ないのですが、ル レクチェを包む袋が濡れたまま収穫するのは、その後の作業や保管を考えると都合の悪いことが多いのです。
それとこれは僕の個人的な好みですが、やはり枝が乾いていたほうがもぎやすい気もします。
もぐ瞬間、実をひねったときに響く"パキ"という音。
実と枝が離れる時の乾いた音が気持ちいいんですよ。

明日は晴れるといいなぁ。。。

JUGEMテーマ:農業

このblogについて

私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。気取らない生の日常を発信していけたらと思います。

24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

JUGEMテーマ:農業


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM