花粉付けも始まりました。

どーも、松下です。
前回の更新時から、露地の巨峰&ピオーネの結果母枝の誘引も終えて、コシヒカリの育苗プールにも入水し、いよいよ今年の梨の受粉作業が始まります。
【コシヒカリの育苗プールにも入水4/17】




一方、当園の梨の受粉作業に使う花粉は、新興と豊水になり、各それ以外の他品種に使用します。
まず、あらかじめ余分に残していた花そうを花そうごと掻いたりして集めます。
【新興の花採り】










集めた花そうは、脱穀機の原理のこちらの「採葯器」で、花弁や葉を粉々にし雄しべ柱頭の葯を集めます。
【採葯器を使い、葯を集める】




こうして採取した葯は、篩(ふるい)に、かけて、当園では生葯で10kg位集めます。

今度は、その生葯を「開葯器」(庫内は27℃)に入れて、およそ一日半くらいの時間をかけて、葯から花粉を採ります。
【葯が開き、花粉が…。】

27時間経過して、だいぶ黄色くなり花粉が出ている


当園では、この粗花粉を使い梨の受粉作業を行います。
そして今日の午後から、今年度の梨の受粉作業が始まりました。
【梨の受粉作業、新高よりスタート!】


今日のオマケは、シャインマスカット
【シャインマスカット】

近況…

どーも、松下です。
昨日ですが、ようやくルレクチエの誘引も終わることが出来ました。
【ルレクチエの誘引】


今年は、ここまで低温の日が多く、開花が足踏みしたぶん誘引も間に合った感じです。
【こしいぶきの芽出し苗】


9日に自己取りした、こしいぶきの苗も低温で足踏みしておりましたが、苗も緑化し箱下から冠根も伸び出てきたので、本日育苗プールに入水です。
【こしいぶき 育苗プール入水】








【コシヒカリの芽出し苗 4/13】




ハウスの巨峰は、空いた時間をみて「芽掻き」です。
【芽掻き】






そして最後の、露地巨峰の結果母枝の誘引にはいりました。

やっと春らしい陽気に

どーも、松下です。
4月に入っても、3月の初め頃の陽気の県内でしたが、昨日一昨日と気温も20℃と上がり、やっと春らしい陽気になりました。
和梨の誘引も終わり、引き続きルレクチエの誘引に取り掛かりました。
【ルレクチエの誘引】


作業も、昨年よりもずっと遅れ気味ですが、生育も昨年より遅れており、花粉付けも平年並みになそうです。 なんとか、花粉付け前にはルレクチエの誘引も終わらせたいと頑張っております。

今日は、朝から雨模様(ー ー;)/ 今のウチに、育苗プールの準備です。
第一陣が9日に「こしいぶき」13日に「コシヒカリ」の発芽苗を自己取りします。
【先日は育苗プールの整地】


【育苗プール作り】




毎日、春作業に追われておりますが、ハウスの巨峰も順調に生育しています。 こちらは、時間を見つけて「芽掻き」を行なっています。
【ハウス巨峰】

あっという間に、

どーも、松下です。
三月も、あっという間に終わりそうです(ー ー;)
組合のハウス張りも終わり、また本格的に、ぶうう、梨の誘引作業に追われてます。
【ロザリオビアンコの誘引】


【シャインマスカット】


【幸水の誘引】


ハウスぶどうの誘引は今朝終わり、未だ幸水の誘引から脱出、出来ずに今月も終わりそうです。
早くルレクチエの誘引に、取り掛かりたいところですが、まだしばらくは掛かりそうですね…>_<…
幸い、このところ気温も上がらずに、生育もゆっくりとしていますが、明日からは気温も10℃を超えて、一気に生育が進みそうです。

3月2日に、ビニールを被覆したハウスの巨峰も、だいぶ芽がポッコリしてきました。
【巨峰の芽がポッコリしてきました】

彼岸の中日。

どーも、松下です。
暑さ寒さは彼岸までと言いますが、最近めっきりと冷える日もなく、じんわりと春の装いになり始めました。

先日、第2回目のハウス張りも終わり、当園も二棟目のハウスにビニールが被覆されました。
【ぶどうハウス】


次回のハウス張りの間に、ルレクチエなど剪定枝を園外にの運び出しです。
【剪定枝の運び出し】




今日は、22日からの第3回目の共同被覆に併せハウスの準備をして、幸水の誘引作業です…。

この時期は、梨の誘引作業を中断しての準備等が多く、いつになったらルレクチエの誘引に取り掛かれるのか? 作業の遅れが心配です…(ー ー;)

全然休めないけど、開花までに作業が間に合うのか!?

という事で、明日も頑張ります。

やっぱり降りましたね(ー ー;)

どーも、松下です。

毎年の事ながら、ハウスにビニールを被覆すると、雪が降るようだ(ー ー;)/
【やっぱり降りましたね】


一昨日のお昼前から、雪の降りかたも強まり、直ぐさま加温機の点検&掃除を進め試運転です。
【加温機の点検&掃除】


【試運転】


今日も、水っぽい雪が降っています。今回の雪で、ハウスの子守りをしながら、巨峰の結果母枝の誘引を行う事が出来ました。
【結果母枝の誘引】






ハウス組合、二回目の共同被覆日までに、なんとか幸水の誘引を、ひと圃場を終えて、今回ビニールを被覆した、ハウス内の誘引を終え事が出来ました。
そして、春を前にこの冬の爪痕を(ー ー;) ビニペットを当て、針金で締めてあげました。
【幹の裂けた部分】


これからは、メインの幸水&ルレクチエの圃場に移動です…。

三月といえば…、

どーも、松下です。
三月といえば…、
ぶどうハウスのビニール被覆です。 当園の地元ハウス組合でも、今月1日より、共同の被覆作業が、始まりました。
【ビニール被覆 共同作業】




この道うん十年のベテラン衆が、チカラをあわせて、ハウスにビニールを被覆していきます。 風向きによっての判断、指示等の人員配置は皆さん阿吽の呼吸で作業しているので、毎年「プロの集まり」だなぁと感じています。

念のため降雪に備えて、暖房機の煙突は立てて、準備しておきます。
【もう、雪降らないでね〜】


今日は、次回ビニールをかけるハウスの準備を済ませ、幸水の誘引に戻りました。 今年は急がないと、マジで春作業が間に合いません(ー ー;)/
【幸水の誘引】

ハウスの準備も始まりました。

どーも、松下です。
早いですね〜、もう少しで2月も終わり、3月に入るじゃないですか(ー ー;)
このところの天候は、三寒四温までとは言えませんが、とにかく冬と春が入り混じり…、少しずつ春が近づいてきた様に思います。
春になると、来月からはハウスのビニール被覆が始まります。なので天候と相談しながら、準備を始めました。
【ビニール被覆の準備】






今朝のうちは雪で、その後は一気に快晴(^_-)/ 幸水の誘引を、行っていましたが、朝の積雪も、あっという間に融けてなくなりました。
【幸水の誘引】






今…、誘引をしている幸水も、樹勢の低下や胴枯れで樹冠も縮まり、最盛期の様な勇ましさを感じませんが、今年も無事に収穫を迎えられるか、願うばかりです…(ー ー;)\

昨日は春めいて…。そして春一番!

どーも、松下です。
昨日は、気温も10°Cを上回り、3月下旬から4月上旬の陽気になりました。ホント春を感じような1日でした。
【あきづきの誘引】


明けて今日は気温も上がらずに、どんよりした曇り空から、早々と雨模様…>_<… 北陸地方を含め全国の各地では「春一番」が吹いたと報じられました。
午前中は何とか頑張りましたが、午後からは雨足も強まり断念しちゃいました(ー ー;)\
お陰で、雪も殆ど解けてなくなりましたね。
明日から、また冬の装いとなりそうですが、雨よりは雪の方がまだいいかな。ミゾレは勘弁してほしいけど。

今、 誘引を行っている…、あきづきの圃場も、あと1日くらいで目処がつきそうなので、その後は幸水の誘引に入りたいと思います。

立春です。

どーも、松下です。
立春の今日、暦の上では春ですが…、新潟県内では、まだまだ春を感じる事は先になりそうですね。

先日、梨栽培の研修で埼玉に行って来ましたが、関東の春めいた陽気に、少しばかり、羨ましく感じました。

さて幸水の剪定も、あと10日位を目標に終わらせたいのですが、なかなか天候や私用も多く、ズルズルと遅れ気味(ー ー;)
【剪定前の幸水】


【剪定後】


こんな感じで、明日も剪定頑張りたいと思います(^_^)v

| 1/23PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM