怒涛の9月??

どーも、松下です。
気づけば、blogの更新も9月に入りお初です(T_T)
今月は、ぶどう&梨の収穫に稲刈りと、一年を通じて最も重要な「収穫の秋」です。
幸水の収穫を終えて、稲刈りの準備です。作業場清掃から、コンバインや籾摺り機の点検を済ませ、準備万端にしておきます。
【稲刈り準備】




そして早稲品種の「こしいぶき」の稲刈りを、5日から始めました。

【こしいぶきの稲刈り】




9日に刈取りを終えた「こしいぶき」も、本日残りの籾摺りを終えました。
【籾摺りからの袋詰め】








また梨の豊水、葡萄のシャインマスカットが最盛期を迎え前に、ロサリオビアンコの初収穫です。

【ロサリオビアンコの収穫】


【シャインマスカット】




なんだか、まだ始まったばかりですが、この秋は、収穫減の感じをうけますね。

秋の気配…。

どーも、松下です。
ここ最近、だいぶ秋を感じる陽気になっております。
当初この夏は、暑さ厳しく残暑も長続きとの予報でしたが、秋風が稲穂を揺らし、なんだか夏の終わりを告げるような今日この頃です。
【夕焼けの田園風景】


さて当園では、幸水梨の収穫も終盤戦に突入し、収穫や選別作業後は、稲刈り前の最後の畦草刈りや、収穫を終えたハウスの防鳥網を片付けたり、夕方の僅かな時間を無駄にしないよう努めてます。

さて8月の下旬になると、多くのお問い合わせを頂いております。「シャインマスカットはいつ頃からですか?」
もうお客さまの方が、当園の状況を把握していただけているようです…。

「はいっ、もう間も無く皆さまのもとへ届けられると思います」
【シャインマスカット】


今月も残り僅かですが、お陰様で来月は、もっと慌ただしくなりそうです。
それでは、また(^-^)/

お盆も過ぎ…、

どーも、松下です。
お盆も過ぎ、曇りや雨のが多くて、なんだか夏の終わりを感じる、今日この頃です。
お盆前から期間中は、メインに巨峰の収穫&出荷等で、なかなかblogの更新も出来ないままおりました。
今年は、6月の低温と梅雨明けしない7月、巨峰の着色に苦労したように思います。
幸い、ご注文頂いていた巨峰は、これまでに対応出来たので一安心出来ました。
【巨峰の収穫〜荷造り】






お盆も終え、昨日から幸水梨の収穫も始まりました。
ここまで、果実肥大もまずまずです。
欲を言えば、もう少し日照時間が欲しいですねぇ。
【幸水梨の収穫】






季節も夏から秋へと、移りつつありますね。

8月がスタート!

どーも、松下です。
早いもので、今日から8月がスタートしました。今年は、梅雨明け宣言が出されないまま、7月が終わりましたね。
それか、後日になって「7月の何日頃に梅雨明けをしたとみられる」と宣言があるのか?わからないが….。

確かに、今日の天気も曇天でジメジメと湿度が高いようにも感じる….、なので巨峰の着色も苦戦しております。
【ハウス巨峰】


先月末までに、新高&新興の袋かけを終わり、コシヒカリも二回目の穂肥を撒いて、後期の栄養を与えました。
【新高の袋かけ】




【新興の袋かけ】


【コシヒカリ二回目の穂肥撒き】


【こしいぶきの出穂】


そして、ようやく作業場の大掃除を行い、明日から葡萄の収穫作業に入ります。
収穫を前にしての大雨の影響で、種なし栽培の巨峰等で、裂果がみられますね(>_<)

今日も、あっちぇ日でした(>_<)

どーも、松下です。
新潟県内は先日の17日、またもやヒヤヒヤするような豪雨に見舞われ、その後はまた、うだるような暑さ…(>_<) ホント、人間も果樹もこの天候には参ります。

雨天の日は、ロザリオビアンコの袋かけを行い。
【ロザリオビアンコの袋かけ】




豪雨後になりますが、幸水の仕上げ摘果を済ませました。
【幸水の仕上げ摘果】




時期的にも、今後裂果の被害も出てくる時期になりましたが、ほぼ今回の摘果が最終になる予定です。

そして今日の、最高気温は34.9℃(>_<) 午前9時を前に30℃越え、猛暑の中でしたが、午前中と夕方に分けて、コシヒカリの一回目の穂肥撒き行いました。
【コシヒカリの穂肥撒き】


先日の事もありましたので、今日は、こまめの水分補給に合わせて、塩も舐めての穂肥撒き。それにしても、暑い一日でした(*_*)

熱中症には、気をつけて!

どーも、松下です。
いや〜(汗)、連日気温も高く、真夏日の県内です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
当園も、ようやくロザリオビアンコの摘粒を本日午前中に終える事が出来ました。さすがに、この時期の暑さは、屋外やハウスの中での作業は、熱中症と隣り合わせになっています。

というのも、先日から始まったハウスのビニール除覆で、熱中症の症状が出ましたね…(*_*)
【ハウスのビニール除覆】






この日、午前中にビニペットに止めているバネを抜いておき、夕方からビニールを除覆する予定に、もう一棟のハウス内で「傘かけ」を、行なっいました。
午前中からの暑さで、発汗した負けない様に、大量の水分を取っておりましたが、午後からの傘かけをしていると、今までにない大量の汗が顔や腕、そして脛の辺りからも吹き出していて、それがまた凄い塩っぱい汗なんです(>_<)
だんだん、手の指がつってきてチカラが入らなくなったので、コレはヤバいと思い、家に戻り「塩」を舐めて、水分補給。しばらく休んでから、作業に戻りました。
翌朝は、少し頭痛と指の関節の強張りがありましたが、無事に「防鳥網」を張る事が出来ました。
【防鳥網張り】




夜、テレビを観ていると「水中毒」なる症状が危険だと放送していました。
まさしく私のように、熱中症を気にする余り、大量の水分補給をした後、発汗と一緒に体内からの塩分が出ていき、そしてまた大量の水分補給を繰り返す事により、体内の塩分濃度が低くなると、脳や心臓の機能に悪影響が出るという「水中毒」の症状と一緒でした…(*_*)
今回、途中で塩を舐めに家に帰っていなかったら…危ないおもいをするところでした…>_<…
皆さんも、気をつけて下さいね。

大雨からの暑さ…、

どーも、松下です。
先日の大雨では、九州をはじめ各地で甚大な被害をうけました。
県内でも大雨による被害も出ております。幸い地元では、これ以上多くの雨量が降ったら…、危なかったように思います。
【排水路から越水寸前】


【ハウス内も冠水】


そんな梅雨時期の大雨があがったら、今度は気温も上がり真夏日です。
これでは、果物も人間も体調を崩しそうになります。
【シャインマスカットの袋かけ】




当園では、未だ葡萄の摘粒に追われております。 摘粒、泣かせの…>_<…ロザリオビアンコもまだまだ、終わりが見えてきませんが、天気の良いうちに露地のピオーネの摘粒&袋かけなど行いました。

【ロザリオビアンコの摘粒】


【ピオーネの摘粒&袋かけ】




また、葡萄の摘粒作業の合間には「こしいぶき」の穂肥撒きや本田防除…。
【こしいぶき 穂肥撒き】




そして今日も、暑いハウスの中で巨峰の傘かけを行なっております。
【巨峰の傘かけ】






この暑さで、そろそろハウスのビニールを除覆する準備かな…(*_*)

7月が始まりました。

どーも、松下です。
早いもので今日から7月、一年の半分が終わり下半期のスタートです。

県内も梅雨入りし、梅雨らしいジメジメとした雨の一日となりました。
先日までの晴れ間に、露地の種なし巨峰の摘粒&二回目のジベレリン処理までは終わりましたが、ピオーネの摘粒を始めたところで、雨の為中断しております。
ハウス巨峰の摘粒は、今日の午前中にで終わり、午後からは欧州系のロザリオビアンコの新梢管理、摘房&摘粒に取り掛かりました。
【ハウス巨峰】


【ロザリオビアンコ】




見ただけも、お腹いっぱいに?なりそうなロザリオビアンコの摘粒です(>_<)
この先の天気予報にもよりますが、今月も葡萄の摘粒で追われそうです…。
まあ、始めないことには、終わらないのですが(*_*)
そして、中干しを終えた「こしいぶき」も穂肥の追肥作業が待っています。

夏至!そして梅雨入り。

どーも、松下です。
夏至の今日、およそ10日ぶりの雨模様…。そして気象台から新潟県内も「梅雨入りしたとみられる」と発表がありました。
本当は梅雨前に、終わらせておきたいルレクチエの袋かけも、一昨日から始めたばかり(>_<)
昨年は、シャインマスカットの摘粒前に終わらせていた袋かけも、今年は生育の関係で順序が逆になりました。
【ルレクチエの袋かけ】




そして、梅雨を迎えるにあたり水稲も水を落とし「中干し」に入っております。
中干しの効果としては、無効茎(穂にならない茎)の発生抑制。ガス抜き、土壌への酸素供給による根の健全化。地耐力を確保し収穫時の機械作業が可能になります。

中干しに併せて、田面に溝を切る作業。
先日の、こしいぶきに続き今日は、コシヒカリの溝切りです。
【溝切り】


この「田面ライダーV3」に、バイクのように、またがり溝切りです。




この溝切りにより、水田の迅速な入排水が安易になり、より効率的な水管理を可能にします。

夏至という事もあり、1日の昼間の時間が長いので、早朝から晩までの作業は疲れますね(*_*)/

子猫に癒されたい…。

どーも、松下です。
先日、シャインマスカットの二回目のジベレリン処理まで終わり、息つく暇なく加温ハウスの巨峰の摘粒を始める事になりました。
【シャインマスカット】




やっと始めた巨峰の摘粒…。
【巨峰】


粒も大きくなってからの摘粒は、果粉(ブルーム)を落さぬよあに気をつかい、ハサミも入らずに捗りませんね〜(*_*)

ここにきて、また焦る事に洋梨のルレクチエの袋掛けも控えているので、とりあえず新梢管理まで行い、来週からは摘果しながらの袋掛けになりそうです。
【ルレクチエ】




慌ただしい毎日に、先日野良猫の赤ちゃんが我が家の育苗ハウスに迷い込み、親猫と住処にし始めました。

そんな小さな命に癒されております。
【野良猫の子猫】

| 1/25PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM