昨夜は、

ハウスに積もった雪

こんばんは。松下です。
昨日の日中に降った雪も夕方には7〜10cm位になり、まだビニールのかかっているハウスが心配になり、夕飯前にアルミレイキを持ってビニールの上の雪落としをしました。暗いし、寒いし(>_<)

毎年、この時期に寒気が入ると、一晩で15cm位降る事はしばしばあります。 雪の重みでハウスを潰す雪害など毎年必ず聞く話です。雪の量が少ないうちからコマメに落としているのは負担にもなりますが、雪の量が多いと雪落としもかなりの重労働になります。ましてやハウスを潰してしまえば、また解体からして作り直しです。そうならない様に、ビニールの雪を落とす訳です。

なぜまだビニールが覆ったままか?なぜならまだルレクチエが作業場にある為、農機具が格納できずにハウスに置いたままなんです。 ルレクチエも、早いとこ決まりつけないと…。

JUGEMテーマ:農業



スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 22:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ご苦労様です。
ル・レクチェが増えて作業機や農機具が外に出る。この状況は本当に問題ですよね。家もそうです。
作業場を建てればいいのですがル・レクチェだけに建てるっていうのは・・・・。
お疲れ様です。
なんだか、週末にクリスマス寒波が、 入ってきそうで? 今日あわてて、トラクターにスピードスプレヤーを農舎に格納いたしました。その後、ビニールもはいで、雪の心配は、育苗ハウスたげになりました。
ホントに、格納庫がいくつもの欲しいわ!
  • ひろぼー
  • 2011/12/19 9:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM