子猫に癒されたい…。

どーも、松下です。
先日、シャインマスカットの二回目のジベレリン処理まで終わり、息つく暇なく加温ハウスの巨峰の摘粒を始める事になりました。
【シャインマスカット】




やっと始めた巨峰の摘粒…。
【巨峰】


粒も大きくなってからの摘粒は、果粉(ブルーム)を落さぬよあに気をつかい、ハサミも入らずに捗りませんね〜(*_*)

ここにきて、また焦る事に洋梨のルレクチエの袋掛けも控えているので、とりあえず新梢管理まで行い、来週からは摘果しながらの袋掛けになりそうです。
【ルレクチエ】




慌ただしい毎日に、先日野良猫の赤ちゃんが我が家の育苗ハウスに迷い込み、親猫と住処にし始めました。

そんな小さな命に癒されております。
【野良猫の子猫】

摘粒月間!?

どーも、松下です。
相変わらず、葡萄の摘粒と格闘中の日々を送っております。
先日ハウスの種なし巨峰は摘粒に二回目のジベレリン処理を終え、只今シャインマスカットの摘粒を行なっております。
【シャインマスカットの摘粒】




露地の巨峰&ピオーネは今日から随時一回目のジベレリン処理に入りました。
今年は花前の樹勢はさほど強くない様にしていても、花後の新梢伸びも良過ぎるくらいで、ロザリオビアンコでは「実肥」を撒いてからの灌水も、しばらく様子見をしています。
【ロザリオビアンコ】




【ハウス巨峰】




今後は、これら葡萄の摘粒もですが、洋梨のルレクチエの袋掛けも控えており、時間を見つけては、新梢管理に摘果も行なっています(*_*)
まだまだ、大切な作業が続きますねぇ…。

6月も始まり

どーも、松下です。
早いもので、今年も上半期を締めくくる、6月が始まりました。
先日までは、真夏日を記録する気温まで上がったかと思えば、昨日からは寒気の影響で、4月中旬の気温に戻り強風が吹き荒れました(*_*)

先月末からは、種なし巨峰の二回目のジベレリン処理も行なっております。
【種なし巨峰 二回目のジベレリン処理】




あきづきの摘果を始めたところ、露地の巨峰も開花してきたので肌寒い雨の中、花穂切りを行なっております。
【あきづき の摘果】


【露地巨峰 花穂切り】


昨日、今日の強風の影響で、葡萄の新梢も欠けたり、また花穂も擦れ折れたりと被害もありましたが、この気温差で体調を崩したりしないように…、気をつけたいと思います。

5月最後の日曜日

どーも、松下です。
早いもので今日は5月最後の日曜日になりました。
今月は上旬は田植え、そして中旬以降は、ほぼ葡萄の作業に追われてます。
【シャインマスカットのジベレリン処理】
ハウス葡萄の種なし栽培に必須の一回目のジベレリン処理も今日で終えて、二回目ジベレリン処理に向けての摘粒も進行中です。
【種なし巨峰の摘粒】


また露地栽培の巨峰の岐肩切りも始まっております。
明日からはピオーネの誘引も始めなきゃです。 毎年の事ながら、葡萄の生育のスピードに私の作業が間に合わない(*_*)

五月も忙しいですね(>_<)

どーも、松下です。
五月も中旬、田植えが終わっても相変わらずの忙しさです。
というのも、ハウスのぶどうも次々と大事な作業もあります。
欧州系品種では、開花前の誘引したり。
【ロザリオビアンコの誘引】


開花の始まった種なし栽培している品種の花穂整形を、行ったり…。
【シャインマスカットの花穂整形】




夕方からは、種なし巨峰の1回目のジベレリン処理です。

【種なし巨峰の1回目ジベレリン処理】




こんな感じで、私は和梨の摘果作業に出ていなくて、両親とパートさんで頑張ってもらっております。(ホント助かっております)
現在は、新高→新興→豊水と摘果しております。
さてさて、明日も暑くなるのかなぁ…、だんだんハウス内の作業も暑さとの戦いになってきましたが、熱中症にならないようにしたいと思います。
では、また!

田植えも終わり

どーも、松下です。
5月6日、代掻きが終わり、そのまま田植え機の点検整備に取り掛かりました。
【田植え機の点検整備】




整備といっても、注油箇所の注油やグリスアップといったとこですが…。

そして、翌日の7日から田植えがスタートです。
【コシヒカリの苗】





【いよいよ田植えが始まります】




実は今回の田植え7日も風が強く、翌日8日は、早朝から植えるも9時前に強風で、一時中断致しました…>_<…
ハウスの巨峰も開花期の為、田んぼから戻り、巨峰の花穂切りです。

【巨峰の花穂】


上段の支硬6〜8段を、切除して15段位を残して、房尻を切ります。

【花穂切り】


そして9日に「こしいぶき」の田植えを終えて、今年の田植えを無事に終了しました。
そして昨日からは、シャインマスカットの新梢誘引を始めました。
【シャインマスカットの新梢誘引】




今後引き続き、ロザリオビアンコの新梢誘引になるかなぁ。
梨のほうでは、新高の摘果作業です。
【新高】


最後に、ルレクチエの幼果です。
【ルレクチエ】



こどもの日

どーも、松下です。
先月の花粉付けが始まってから、バタバタしていて久しぶりの更新です。
既にゴールデンウイークも、今日は「こどもの日」 二十四節気の「立夏」にあたり、暦の上では夏の始まりです。
確かに、トラクターに乗って代掻きしていても暑いわけだぁ。

今更なんですが、花粉付けから田植えに向けての作業を日誌風に(^_-)
【4/22.23 新興の花粉付け】




【4/23 田圃の整地作業】






【4/24〜25 豊水の花粉付け】


【4/25〜26 田圃の元肥撒き】




【4/27 あきづきの花粉付け】

【4/27〜幸水の花粉付け】

【4/28 ルレクチエの花粉付け】




原始的な、梵天に花粉をつけて花の雌しべに交配させる。昔からの手作業です。
【4/26〜29 田圃の耕運】




【4/30 ぶどう畑の古パイプの片付け】


【5/2〜代掻きです】








仕上げの代掻きも、明日には終わる予定(^_-) その後、田植え機の点検し田植えに備えたいと思います。

一日くらい、休みたいゴールデンウイークですわ(*_*)/

花粉付けも始まりました。

どーも、松下です。
前回の更新時から、露地の巨峰&ピオーネの結果母枝の誘引も終えて、コシヒカリの育苗プールにも入水し、いよいよ今年の梨の受粉作業が始まります。
【コシヒカリの育苗プールにも入水4/17】




一方、当園の梨の受粉作業に使う花粉は、新興と豊水になり、各それ以外の他品種に使用します。
まず、あらかじめ余分に残していた花そうを花そうごと掻いたりして集めます。
【新興の花採り】










集めた花そうは、脱穀機の原理のこちらの「採葯器」で、花弁や葉を粉々にし雄しべ柱頭の葯を集めます。
【採葯器を使い、葯を集める】




こうして採取した葯は、篩(ふるい)に、かけて、当園では生葯で10kg位集めます。

今度は、その生葯を「開葯器」(庫内は27℃)に入れて、およそ一日半くらいの時間をかけて、葯から花粉を採ります。
【葯が開き、花粉が…。】

27時間経過して、だいぶ黄色くなり花粉が出ている


当園では、この粗花粉を使い梨の受粉作業を行います。
そして今日の午後から、今年度の梨の受粉作業が始まりました。
【梨の受粉作業、新高よりスタート!】


今日のオマケは、シャインマスカット
【シャインマスカット】

近況…

どーも、松下です。
昨日ですが、ようやくルレクチエの誘引も終わることが出来ました。
【ルレクチエの誘引】


今年は、ここまで低温の日が多く、開花が足踏みしたぶん誘引も間に合った感じです。
【こしいぶきの芽出し苗】


9日に自己取りした、こしいぶきの苗も低温で足踏みしておりましたが、苗も緑化し箱下から冠根も伸び出てきたので、本日育苗プールに入水です。
【こしいぶき 育苗プール入水】








【コシヒカリの芽出し苗 4/13】




ハウスの巨峰は、空いた時間をみて「芽掻き」です。
【芽掻き】






そして最後の、露地巨峰の結果母枝の誘引にはいりました。

やっと春らしい陽気に

どーも、松下です。
4月に入っても、3月の初め頃の陽気の県内でしたが、昨日一昨日と気温も20℃と上がり、やっと春らしい陽気になりました。
和梨の誘引も終わり、引き続きルレクチエの誘引に取り掛かりました。
【ルレクチエの誘引】


作業も、昨年よりもずっと遅れ気味ですが、生育も昨年より遅れており、花粉付けも平年並みになそうです。 なんとか、花粉付け前にはルレクチエの誘引も終わらせたいと頑張っております。

今日は、朝から雨模様(ー ー;)/ 今のウチに、育苗プールの準備です。
第一陣が9日に「こしいぶき」13日に「コシヒカリ」の発芽苗を自己取りします。
【先日は育苗プールの整地】


【育苗プール作り】




毎日、春作業に追われておりますが、ハウスの巨峰も順調に生育しています。 こちらは、時間を見つけて「芽掻き」を行なっています。
【ハウス巨峰】

<< | 2/25PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新潟県三条市の農家より

このブログについて
私たちは新潟県三条市の大島地域で農業を営んでいます。
このblogで農業の楽しさや喜び、時には苦労など。。。
気取らない生の日常を発信していけたらと思います。
24時間365日、生命とのふれあいの記録をゼヒ。

松下農園プロフィール

松下弘樹

樹の特性を樹から学び、樹が持つ力を最大限に引き出し、熟成させた果物作りを目標に日々努力しています。

生産・販売品目
  • 葡萄(巨峰・ピオーネ・ブラックビート・ロザリオビアンコ・ロザリオロッソ・シャインマスカット・ルーベルマスカット)
  • 日本梨(幸水・豊水・あきづき・新高・新興)
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 水稲(コシヒカリ)

石黒農園プロフィール

石黒貴久写真

石黒農園8代目。
「美味しさ」への徹底した追求、品質へのこだわりを掲げ、独自ブランド 『果物物語』 を展開中です。
また、同名「果物物語」のリーフレットも不定期発行しています。

生産・販売品目
  • 日本梨(愛甘水・幸水・豊水・新生・新高・新興
  • 西洋梨(ル レクチエ)
  • 桃、葡萄、水稲など

その他の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

管理者について

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM